読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きたい

モノが多い暮らしは面倒くさいことが多いことに気づきました

モヤモヤしたらひとつ捨てる6

3月もモヤ捨て絶好調です。

自宅が仕事場になっている分、モヤモヤは常に隣り合わせ。

気分転換がてら何か処分できるモノはないかしらと、よいリフレッシュにも繋がっています。

今回手放したモノ

海外のインテリアと雑貨の雑誌 4冊

旅行の記念も兼ねて買って帰ってきました。
情報はどんどん新しくなっていきます。雑誌もそう。
想い出は心の中にあるから、処分。

簿記の通信講座テキスト 1セット

相方がずっと持ち続けていたセットです。
変なところからはみ出していたので、気になって仕方ない。

よく見てみると2009年版!ひええ、これはもうアカンやつですね。
私たち夫婦の職業とあんまり関係ない資格なのに、
なぜ取ろうと気持ちが動いたのか謎です。

数字に強くなることは大切だけど、
日々のお仕事で十分いかせているし、
この資格がなくても今のところ職にはありつけているので処分。

あ、ちゃんと相方に確認とりましたよ。

マイルールの補足に「相方のモノは触らない」と書いていますが、
触る場合はきちんと確認を取ることは徹底しています。

最初に「処分してもよいか」と聞いた時、
「ええっ!」と、難色を示しましたが、
2009年版なんだけど…と伝えたところ納得してくれました。

我が相方、年に数回ある片づけ熱が上がった時は「えいやっ」とセレブ捨てするのに、こういう小さなコト、日々のコトは苦手なようです。

人それぞれ。興味深いです。