読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きたい

モノが多い暮らしは面倒くさいことが多いことに気づきました

片付けスイッチとやる気スイッチ

偶然出会った

ややこさんのブログ

アラサー女子が汚部屋を脱出するまで

 

なんだかとっても気になって、

最初から全部拝見させていただきました。

先ほどようやく読み終えることができました。

 

記事を読み進めるにつれて、

彼女の心境の変化が垣間見えて、

わたしもたくさんの元気とやる気をもらいました。

 

うんうんとうなずいたり、

わわわと涙したり、

まるで自分がややこさんになったかのような錯覚すら覚える状態でした。

 

 記事の中で

 

 

こまめにやることは、大切なことですね。

一回の行動の大変さを、やわらかくすることが
できるんだなあと感じています。

 

 

という一節がありました。

 

確かにそのとおりだなあと思いました。

 

私は面倒くさがりなので、

ついつい行動を後回しにしてしまいがちです。

 

でも、

ためてよいのはお金だけ!

と言うわけでもないけど、

埃や油汚れ、嫌な思い、必要のないもの…etc

ためてよいものって、あんまりないなあと改めて実感する機会をいただきました。

 

ブログの更新をしなくなったのも、

こまめにやることができない自分がいたからなのかもしれません。

 

あと、こうでなければいけない

という強迫観念みたいなものがずっとこびりついていたと思っています。

 

自分自身の汚れも落としていこう

 

ブログを読んでそう思いました。

 

写真を一生懸命載せなくたっていい

見栄をはらなくたっていい

知っている人が見るかもしれない…なんて今は思わなくていい

 

そう思えるようになりました。

 

心機一転。

これまでなかなかできなかった、

自分の棚卸をしていきたいです。